会社理念

       株式会社動幸堂は有限会社ミット工機(設立1989年)を前身として2000年1月19日(有)動幸堂に
2004年4月業務拡張により株式会社動幸堂に組織変更しました。
                                                                            
        目的として動物愛護運動と、ともに動物愛好家がペットロス症状、ペット と死別することで 現れる具
      体的、心理的な変化を指し、具体的には深い 悲しみや、抑鬱、食欲不振、疲労感、不眠などがあり深
       刻な状態が長期間 つづくこともある。この様な症状から愛護家自身が友をお見送りするとき 精一杯の
       心を込めて臨終のお別れをすることによってペットロスを癒す良薬になればと、環境にやさしい素材総
   桐製 棺 が誕生しました。 (実用新案、意匠登録、著作権登録済み)                 
                                                                             
        現在、人間用だけのお守りしかなく動物愛護者にとってたとえペットであ ろうともお守りして上げたい
      気持ちは変わらないはずです。動幸堂では、伊勢原動物公園霊地粕屋山 動聖寺の御上人のご祈祷
  加持の儀式を得て、ペット用お守りをペットの愛好家の皆さんに、ご利用して 頂いております。
                                                            (知的所有権) 
                                                                              
        人間にとって動物(ペット)は、古今東西を問わず重要なパ−トナ−であります。しかも、その多くは
       単に愛玩動物というだけでなく、擬人化された家族として、飼い主の心を癒す対象です。しばしば家族
        に対するよりも深く愛情をそそぐ対象にもなることが多いものと考えます。癒された日々、その恩恵と感
        謝の心を具現化(葬儀・お仏壇供養)しょうとつとめます。このような人間行動の原理は、普遍的なもの
        であり、いつの時代でも変わらないものと信じています。この普遍的なテ−マを主体に、人と動物達(ペ
ット)との、かけ橋になり愛護家の皆様にお役にたてるものと確信しております
                                                                              
         尚、売上金の一部はペットのホームレス達の病気治療代または避妊手術、 ペットフード代等ペットを
  救済している人達の活動資金として役立てら れています。
 トップへ戻る