動物葬儀豆知識
 お別れの日
    自宅・病院
   葬儀選択
  動物霊園・ペットセレモニ−

※合同葬・・・複数の遺体を処理します。
  霊園・ペットセレモニ−業者によっては供養が可
  能な場合もあります。
 ・費用は、小型種6000円特大型種50000円

※個別葬・・・遺体を単独に火葬します。
  納骨堂・法事等がセットになっている霊園・ペット
  セレモニ−が多い。
 ・費用は、小型種8000円特大型種55000円

※立会葬・・・ご家族立会い葬儀です。ご住職が法要
  を行い人間と同じ葬儀です。
 ・費用は、小型種14000円特大型種70000円

※柩での葬儀は合同葬・個別葬・立会葬いずれも可
能です。特に上級葬は、必要です。
 市町村役場・公営焼却場

※依頼すると代理業者が引き取りに来ます。

※費用は各市町村により異なります2800円〜   6000円

※都市圏の政令都市では、路上ゴミ捨て場へ
  の放置は禁じられています。

※原則には、燃やす、焼くが目的のため遺骨は
  戻りません

※遺体を持ち込み禁止の市町村がありますので  事前に問合せる事が必要です。

※柩での火葬は、どこの自治体でも可能です。
 (段ボ−ル・紙ケ−ス・ピニ−ル袋はゴミ扱い)

  豆辞典
 棺から柩・・・遺体を納めて無い状態を棺、遺体を納めた状態を柩、現在では、納棺が一般的です。
 棺とは・・・・・木偏がついた箱のことです。古来は、公家の埋葬に用いられていました。
 火葬とは・・・納棺して焼却する事を表現します。
 納柩して通夜を行います
 納柩して通夜を行います
 ペットロス症候群・・・ペット と死別することで 現れる具体的、心理的な変化を指し、具体的には
 深い悲しみや、抑鬱、食欲不振、疲労感、不眠などがあり深刻な状態が長期間 つづくこともある
 。特に遺体が裸で焼却される姿を見るとその幻影がいつまでも残ってしまう。等々
 トップへ戻る